大阪社交飲食業生活衛生同業組合OSRのご紹介
大阪社交飲食業生活衛生同業組合OSRの沿革
大阪社交飲食業生活衛生同業組合OSRの活動
大阪社交飲食業生活衛生同業組合OSRへの加入のおすすめ
大阪社交飲食業生活衛生同業組合OSRの各支部のご紹介
大阪社交飲食業生活衛生同業組合OSRへのお問い合わせ
おかげさまで創立40周年
大阪社交飲食業生活衛生同業組合OSRへのお問い合わせ
大阪社交新聞

こちらからご覧頂けます

創立50周年記念誌

こちらからご覧頂けます

コンテンツメニューここまで




ホーム > OSRニュース

1.
2.
3.
4.
1.ミナミ歓楽街環境浄化推進協議会設立
我が国最大級の歓楽街であるミナミの街では、近年不当な客引き行為、違法広告物、放置自
転車など、様々な問題が露見されています。これら風紀を乱す要因を排除し、ミナミの街を清
潔で秩序ある明るい街にするための活動を展開しようと、このたび地元商店会と住民が団結
し平成17年2月25日 「ミナミ歓楽街環境浄化推進協議会」を設立いたしました。
ページのトップに戻る
2.牛レバーによるカンピロバクター食中毒予防
厚生労働科学研究食品安全確保研究事業において、健康な牛の肝臓及び胆汁中のカンピロ
バクター汚染調査の研究結果が取りまとめ られたことから、正しい知識と現状等について理解
を深めていただくため、「牛レバーによるカンピロバクター食中毒予防Q&A」を作成しました。
ついては、Q&Aの普及啓発をお願いするとともに、引き続き、若齢者、高齢者のほか抵抗力の
弱い者については、生肉等を食べないようよろしくお願いいたします。

        「牛レバーによるカンピロバクター食中毒予防Q&A」
ページのトップに戻る
3.ノロウイルス注意報発令
ノロウイルスは、人に急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一つです。
平成15年大阪市内で発生した食中毒事件35件(患者数:732名)のうち11件(患者数:291
名)がこのウイルスによるものであり、発生件数、患者数とも大阪市の食中毒病因物質NO1
でした。
ノロウイルスによる胃腸炎としては、生カキ等の二枚貝の生食が原因と考えられる食中毒が、
冬季に多く発生しています。しかし、本年は、感染経路不明のノロウイルスによる急性胃腸炎
の集団発生が相次いだことから注意が必要です。

感染源
(1) 生カキ等の2枚貝の生食や加熱不足のカキ料理
(2) ノロウイルスに汚染された食品、飲料水
(3) 手指、器具からの2次汚染
(4) 嘔吐物等を介して人から人への直接感染

ノロウイルスの特徴
(1) 人の腸内でのみ増殖する
(2) 貝・食品中では増殖しない
(3) 潜伏期間 通常24〜48時間
(4) 症状    嘔吐・下痢・発熱(2〜3日程度続く)
(5) 少量で感染する

ノロウイルス食中毒を予防するためには
(1) カキなどの二枚貝の生食は避け、中心部まで十分加熱しましょう
    (85℃1分間以上)
(2) 手指の洗浄消毒(調理前、食事前、トイレの後)
(3) 調理器具を介して汚染予防
(4) 下痢等の症状がある場合は、調理に従事しない
(5) 加熱用のカキを生食しない
(6) 嘔吐物等で汚染した場所や掃除道具は塩素系消毒液で消毒しましょう

詳しくは下記のホームページを参照してください。

大阪市健康福祉局

ページのトップに戻る
4.「振り込め詐欺」に気をつけて
振り込め詐欺とは、「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」の総称を「振り
込め詐欺」と呼びます。
これまでは、犯人がオレオレと切り出すいわゆる「オレオレ詐欺」が主流でした。ところが、
最近ではこれ以外の手口も多くなり、被害者が詐欺と気づかず振り込んでしまうことが多く
なりました。そこで、これらの高額現金詐欺のほとんどが、預貯金口座への振込みによるこ
とから、総称して「振り込め詐欺」の名称で注意を呼びかけるのとになりました。

だまされないためには
(1) すぐに振り込まない
(2) 誰かに相談する
おかしいなと思ったら、最寄りの警察署か警察相談に相談して下さい。
警察相談 #9110番(プッシュ回線専用)

詳しくは大阪府警察ホームページを参照してください。
ページのトップに戻る

〒542-0073 大阪市中央区日本橋2丁目5番1号
大阪府社交飲食業生活衛生同業組合(O.S.R) 事務局 担当:竹内
TEL 06(6641)1636


  各ページに記載の写真・音声・CG及び記事の無断使用・無断転載を禁じます。
   Copyright(C) 2017 OSR All Rights Reserved.